きょうこのごろ


by beni_beni
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:韓国ドラマツアー( 2 )

韓国旅行の一番の目的だった、ドラマロケ地ツアーの写真です。

お目当ては、「天国の階段」で一躍有名となった、クォン・サンウ主演の 
「悲しき恋歌」
のロケ地を丸1日かけてまわるという、ファンにはたまらないツアーです。

ストーリーは、愛と友情をテーマに、
主人公、ジュンヨンが無二の親友ゴンウと、命より大切なヘインのへの愛のあいだ悩み、苦しむ姿を描いた悲しく、そして美しいラブストーリーです。

私たちが参加したときはすでに、ブームも過ぎ去ってひさしい頃だったので、
母と2人のツアーでしたが、日本での放映直後はたくさんの人が参加されてたようです・・・



e0113238_13485453.jpg


ジュンヨンの親友であると同時にヘインの目を治してくれたゴンウとヘイン婚約式の会場
となったソウルの新羅ホテル。
このホテルは、他のいろんなドラマの舞台にもなってる超豪華ホテル。




e0113238_1634054.jpg


ゴンウとの婚約を知ったジュンヨンがヘインへの思いを断ち切ろうと決意する公園のベンチ。
朝の9時だというのに、他の音楽PVの撮影をしていて、魔王というドラマにでていた
チュ・ジフンという俳優さんを見ることができました。
それまで全く知らなかった俳優さんなので、感動はなかったけど、言われなくても
全然違うオーラがあって、遠くからでもあの人なんかちがう・・・とわかりました。
ちょっとラッキー♬



e0113238_13504712.jpg


目の見えないヘインが、引き裂かれどこにいるか分からないジュンヨンとの
再会を願いつつ、ジュンヨンからプレゼントされた曲を弾く教会。
一山(イルサン)というソウル市内より車で40分くらい北の方の場所にあります。



e0113238_13572870.jpg


ヘインが弾いていたオルガン。
街に響くその音色をたよりにジュンヨンがヘインを探し歩きます。



e0113238_145127.jpg


はなればなれになったジュンヨンとヘインが、
やっと再会を果たす交差点。場所はソウル市内の梨泰院(イテウォン)という所。
ドラマでは教会からすぐ近くにみえますが、結構離れてます。



e0113238_13511899.jpg


ジュンヨンの親友ゴンウの別荘がある島矢島(シド)へ渡る船 。
仁川空港から近いです。



e0113238_13581695.jpg


ドラマでは、たびたび登場するゴンウの別荘。この別荘は必ず訪れたい場所NO.1♬ 。
別荘が見えてきた瞬間、テンションアーーップ!!
観光客用にか、撮影後もそのまま残されています。


e0113238_13583813.jpg


ピアノ特訓室へつながる渡り廊下。
この廊下、ガラスがありません。
ドラマの中では吐く息が真っ白になる真冬。しかも小高い一軒家で、風がぴゅーぴゅー。
相当、寒かったんだろうなと・・・・


e0113238_1433233.jpg


ヘインが酔って怒ったゴンウに真夜中、外に放り出され、薄着のまま朝まで耐え忍ぶ玄関。
これをみたジュンヨンは怒ります!
ジュンヨンでなくとも怒ります!!



e0113238_13585646.jpg


ちらりと見えている白いピアノで、ジュンヨンが歌手デビューするヘインに発声特訓、
作曲をします。



この別荘は当初、中に入ることができるハズだったのに、管理人が病気のため閉館中との
残念なお知らせがあり、外観のみとなりました・・・ショック。
変わりにと、違うドラマのロケ地を追加してくれて、
母は希望のところに行けてかえって喜んでいました。

韓流スターを身近に感じることのできた悲しき恋歌ロケ地ツアー、
たっぷり1日かけてまわることができ、親子そろって感激&大満足でした。

きっとドラマを見た人しかわからない内容ですけど、UPしました。
[PR]
by beni_beni | 2008-07-27 17:00 | 韓国ドラマツアー

韓国ドラマロケ地ツアー

5月に母と韓国に行ってきました。
ドラマロケ地ツアーです。。

韓国ドラマブームも落ち着いたと思われる中、
遅ればせながらテンションのあがった母娘が、2泊3日の旅行をしました。


1日目:ソウル市内の観光
ソウル市内の宮殿 景福宮です。
e0113238_1134577.jpg



e0113238_123036.jpg

[PR]
by beni_beni | 2008-07-20 11:51 | 韓国ドラマツアー